一般社団法人 奈良県作業療法士会

お問合せメールはこちら

活動報告

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一般社団法人奈良県作業療法士会事業部

啓発委員会

教育部

WFOT

子どもへの作業療法

地域包括ケア

JRAT

地域包括

幼児期編

学童期編

作業療法学課程

関西学研医療福祉学院

奈良学園大学

奈良県作業療法学会

第44回近畿作業療法学会

近畿作業療法学会

(第8回アジア太平洋作業療法学会

(一社)奈良県作業療法士会ホームページ

生活行為向上マネジメント

プライバシーポリシー

お問合せ

県内研修会

関係団体研修

求人情報

一般社団法人 奈良県作業療法士会 〒636-0151 奈良県生駒郡斑鳩町龍田北4-2-26 TEL:0745-47-0823・FAX:0745-47-0825

活動報告

○日本離床学会主催 教育講座
根拠がわかる
整形・運動器疾患への評価・アプローチ
物理療法の最新エビデンスと機能訓練との併用効果・実践法
日時:2024年3月2日(土)10:00〜16:10
会場:インターネット生ライブ中継
講師:久保田 雅史 先生(金沢大学)
受講料:一般12,800円(税込)会員9,800円(税込)
内容:この講座では、運動器疾患や整形領域における最新の“根拠”をもとに「今」行うべきアプローチを徹底解説。
結果にコミットできるスタッフの育成を目指します。日々の評価・アプローチを見直して、
成果の出せるリハビリを実現してみませんか?
・まずは効果と特徴を知ろう!
温熱療法・電気刺激・超音波療法の使い分けと根拠
・複合で効果倍増!
物理療法+運動療法の効果と実践
・ただ当てるだけはNG 最大限効果を引き出すための具体策
〜当てる部位。時間・出力の実践集〜
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP:https://www.rishou.org//
問合せ:日本離床学会事務局 TEL:03-3556-5585

○日本離床学会主催 教育講座
“オレ流”が患者さんを危険にさらす!?
シーティング完全攻略講座 〜「ただの離床」を「活動」につなげる臨床の工夫〜
日時:2024年3月24日(日)10:00〜16:10
会場:インターネット生ライブ中継
講師:丸山 英樹 先生(よこすか浦賀病院)
受講料:一般12,800円(税込)会員9,800円(税込)
内容:本講座では、“オレ流”から抜け出すための、正しい技術を徹底解説。
座位姿勢のみかたから、実際のポジショニング・離床につながる活動の促し方まで、
ベテランが実践している9つのコツを伝授します!
1. 基本編
シーティングを始めるポイントはココ!「座っただけ」を避ける基礎理論
・“座る”を考えることからはじめよう 〜離床とシーティングの深い関係〜
・生活のベースは座るが基本! 活動座位と休息座位を使い分ける工夫
・シーティングの実践に欠かせない!「3つのW」の考え方とは?
2. アセスメント編
姿勢はここがダメ! シーティングに必要な評価法
・よくみかける!やってはいけない座位姿勢3選
・座位レベルはこれで予測!Hoffer座位能力分類とは?
・臥位での測定が命!最高の座位を演出する身体寸法計測の極意
3. 実践編
他では教えてくれない!シーティングで頼りになるベテランのコツ
・サイズが合わない車いすは要注意!適合させて自走が驚くほど変わる症例
・クッションの材質で変わる!なかなか治らない褥瘡の改善策
・快適な食事を実現 車いすにこだわらないシーティングとは
4. 導入編
現場でシーティングを実施するためのポイント!
・どこの施設にもあるもので作ってこんなにも良くなる!
〜タオル・スポンジ・ビニール袋〜
・もっと早く知りたかった!シーティングで嚥下機能を改善させるポイント
・チーム活動の実録紹介!依頼〜実践までの流れ他職種や家族に効果を伝えるためのコツ
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP:https://www.rishou.org//
問合せ:日本離床学会事務局 TEL:03-3556-5585

○日本離床学会主催 教育講座
根拠がわかる
整形・運動器疾患への評価・アプローチ
股OAの進行予防・術後回復につなげるエビデンスとアプローチ
日時:2024年4月6日(土)10:00〜16:10
会場:インターネット生ライブ中継
講師:海津 陽一 先生(日高病院)
受講料:一般12,800円(税込)会員9,800円(税込)
内容:この講座では、運動器疾患や整形領域における最新の“根拠”をもとに「今」行うべきアプローチを徹底解説。
結果にコミットできるスタッフの育成を目指します。日々の評価・アプローチを見直して、
成果の出せるリハビリを実現してみませんか?
・股関節疾患保存療法におけるリハビリテーションの根拠と評価・アプローチ
・股関節術後におけるリハビリテーションの根拠と評価・アプローチ
・股関節疾患の機能予後を向上させるために筋力トレーニング・フレイル予防の最善策
・股関節疾患の機能予後を向上させるためのバランストレーニング
・どのアプローチをどう組み合わせるか?
〜Best Bundle構築のヒント〜
・アセスメントから疼痛因子を見極めて介入すべき犯人を捜す!
〜MJS・AHI・Sharp角・CE角のみかた〜
・ただ鍛えるだけではダメ!筋の協調性と共同収縮による動作改善
・隣接関節への介入がキモ!coxitis kneeと足アーチに対する運動療法の実践と効果
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP:https://www.rishou.org//
問合せ:日本離床学会事務局 TEL:03-3556-5585

○日本離床学会主催 教育講座
酸素療法のなぜ!?を解決するセミナー
ベストな機器選択と離床 編
日時:2024年4月16日(火)19:00〜21:00
会場:インターネット生ライブ中継
講師:西田 翔 先生(汐田総合病院)・ 飯田 祥 先生(日本離床学会)
受講料:一般6,400円(税込)会員5,400円(税込)
内容:この講座では、デバイスの選択と人工呼吸器と酸素療法の行き来について理解を深め、
グンと臨床力を引き上げます。
1.酸素療法と人工呼吸器・NPPVの“行き帰り”を極める
・酸素療法からNPPV・HFNCどっちに移るべき?
〜エビデンスから紐解くベストチョイス〜
・どこまで粘る!?酸素療法から陽圧換気へ切り替えるべきアセスメントポイント
〜血液ガスデータ・血液データ・フィジカルアセスメント〜
・陽圧換気から酸素療法へ戻すときの離床の進め方と留意点
2.これはやっちゃダメ!疾患別にみた酸素投与と離床の注意点
・COPD:ターゲットレンジを知らずに酸素投与はNG!高Co₂と低O₂のジレンマ
・肺炎・気胸:酸素投与だけではダメ!?肺胞と圧の問題を考える
・心不全:患者さんの酸素療法は積極的に行う!?ASVの導入の効果は?
・脳梗塞:ルーチン酸素投与は不要!?変わってきた最近の考え方
・貧血:過剰投与は禁物!細胞に酸素を届かせるための3つの裏ワザ
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP:https://www.rishou.org//
問合せ:日本離床学会事務局 TEL:03-3556-5585


2024年2月14日  9:11 PM |カテゴリー: 関係団体研修

Page Top