一般社団法人 奈良県作業療法士会

お問合せメールはこちら

活動報告

活動報告

日 時 :2019年2月22日(金) 午後6時45分 受付開始 午後7時~午後8時45分終了
会 場 :奈良県社会福祉総合センター 6階 中会議室

詳しくはこちらの案内文をご覧下さい

 

会員の皆様

いつも、県士会の活動に、ご理解とご協力を頂き、ありがとうございます。
地域包括ケアシステム委員会では、今年度最後の研修会を開催致します。
関連法案の改正により、要支援認定者へのサービス提供が変わりました。従来の「できない事へ、検証なく一律にサービスを導入するお世話型サービス」の提供を行う考えでは、国の方向性には対応出来なくなってきています。
しかし、国の法改正は、実は作業療法の考えに追い風になっています。法改正では、特に身の回りのADLは、ほぼ自立しているが、買い物や洗濯・掃除・外出などのIADLに不便を生じている方々への自立を促進することが最重要課題として取り上げられています。まさに、作業療法の視点で、住民が元気になれることを、各地で提供できると考えています。この法改正は、会員の皆様が地域で活躍できるチャンスだと捉えています。
今回の研修会では、国の法改正に合わせて、作業療法士が地域で「自立を支援する」ことについて、アセスメント・方法論・介護支援専門員をはじめとする多職種との連携についてお話致します。同時に自立支援に関する視点と実際のサービス提供の方法についてもお伝え致します。
日々、臨床業務でご多用かと思いますが、是非地域について知って頂く機会として、ご参加をお願い致します。
特に、回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟にてご勤務されている方々には、地域への退院促進のため、受講をお願い致します。
奈良県作業療法士会
地域包括ケアシステム委員会
安井

2019年1月29日  9:43 PM |カテゴリー: TOPICS,県内研修会

Page Top