一般社団法人 奈良県作業療法士会

お問合せメールはこちら

活動報告

活動報告

詳しくはこちらの案内文をご覧下さい

 

奈良県の作業療法士の皆さまへ

 

このたび第30回三重県作業療法学会長をさせて頂くことになりました、社会福祉法人寿泉会しおりの里の上西です。

現在、第30回三重県作業療法学会実行委員にて学会準備をさせて頂いております。

今回の学会は、「原点回帰」〜日々提供している作業療法を提供する〜というタイトルで

行います。自分自身が日々提供している作業療法をもう一度、原点にもどり考えてみてはどうか。また、作業療法の意味やすばらしさを共有してみてはどうか。といったことをベテラン作業療法士も新人作業療法士も、ふり返りを行うことで新しいことに繋げていけたらよいと思い考えました。

 

当日の学会では、演題発表、一般公開講座、特別講演を行う予定です。

 

演題発表に関しましては、13演題予定しております。

一般公開講座につきましては、

「いつまでも運転が続けられるように日々の暮らしでできること」という内容で津警察署交通総務課の職員の方、三重県作業療法士会認知症作業療法推進委員の松永麻奈氏にお話しをして頂きます。

特別講演では、

「再考!CVAに対する上肢機能アプローチ」という内容で、山梨リハビリテーション病院、日本作業療法士協会副会長の山本伸一先生にご講演して頂きます。

山本先生においては、超多忙な方ですが、このたび日程調整をして頂き三重県にお越しになられます。山本先生のお話しには、毎回会場が満席になる程の超人気です。今回の学会でも沢山の方々に来て頂けることと思います。

 

現在、実行委員にて、少しでも多くの方々に参加して頂きますように準備を進めております。

また、事前申し込みの受け付け開始もしております。

H31年3月2日(土)に皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております。

 


2019年2月6日  10:53 PM |カテゴリー: 関係団体研修

Page Top