一般社団法人 奈良県作業療法士会

お問合せメールはこちら

活動報告

活動報告

●一般社団法人 日本離床研究会 教育講座

実技講座 どうにかしたい!徒手的呼吸介助手技と排痰技術

~離床を円滑に進めるための一歩踏み込んだ臨床活用術~

日時:2018年11月17日(土)10:00〜16:10

会場:吹田さんくすホール(吹田市朝日町1−401 JR吹田駅直結)

講師:飯田 祥 先生 他 日本離床研究会講師陣

受講費:8,400円(税込)

内容:本講座では手技を臨床で用いるために必要な知識と技術を徹底修得。呼吸ケアをトータルに診られる臨床家を育成します。

安全かつ効果的に行う徒手的呼吸介助をマスター

1.呼吸介助のEBMと臨床における適応基準

2.離床の段階別呼吸介助の実際~背臥位・側臥位・端座位~

3.おさえておくべき 呼吸介助と排痰に必須のフィジカルアセスメント

4.うまく排痰できない そんな時に用いる呼吸介助の「コツ」~ベテランの経験知を学ぶ~

5.中止か?続行か?症例で学ぶ離床時の息切れ対策と判断基準

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: https://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

あなたの”わからない”がゾクッとした急変を招く!

ズバリココ!循環アセスメントの全てがマンガでわかるセミナー  キホン編

日時:2018年12月1日(土)10:00~16:10

会場:茨木市福祉文化会館(茨木市駅前4−7−55 JR茨木駅・阪急茨木市駅から徒歩)

講師:飯田 祥 先生(日本離床研究会 学術研究部)

受講費: 9,800円(税込)

内容:一見ムズカシそうな循環不全や、アセスメントのコツを、マンガで学べば、スイスイ頭に入って楽々身につくこと間違いなし!

1.ココが基礎!血圧・バイタルサインの不安を解消!

・そうだったのか!マンガで複雑すぎる専門用語をパキっと理解

・そもそもいったい血圧って何なの?イメージで理解するからだのしくみ

・循環の悪い患者さんが起立性低血圧で離床できない!どうしたらいい?

2.治療とアセスメントの疑問を解消!

・これは痛快!塩分制限から「高血圧」と「動脈硬化」を理解する

・むくみに下肢拳上はNG!?していいケアと悪いケア ほか

3.循環トラブルと対応のギモンを解消!

・これを知っていれば夜勤が安心。夜間に多い不整脈とその要因

・最近時々聞くASV療法って何?CPAPと何が違うの?慢性心不全への効果・エビデンス

・胸痛・呼吸困難・めまい 急変前の訴えを見逃さない!7つの心得

・DVT予防に弾性ストッキングあいまいな着用期間、脱がせるタイミング

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: https://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

がん領域における看護ケアとリハビリテーション
〜発症から終末期までのエビデンスと臨床介入のポイント〜

日時:2018年12月15日(土)14:30~18:30

2018年12月16日(日)10:00~16:10

会場:マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2−5)

講師:中木 哲也 先生(たにぐち整形外科クリニック)

:櫻木 聡 先生(名古屋医療センター)

受講費: 2日間 19,800円(税込)

内容:がんの急性期から終末期の対応まで網羅するベテランの”経験知”がつまった集中プログラム

1. がんって何?その基礎を知ろう

・がん患者を診るために必要な検査データ・画像読影のポイント

・ここだけはおさえよう!がんの病態・病期別(TNM)分類

・これは使える!がん領域でよく使う評価スケール

2. 頭の中のゴチャゴチャを一発整理!がんの治療と副作用

・がんの四大治療「手術」「放射線」「化学療法」「補完代替療法」別ケア・リハビリのポイント

・がん治療でよく聞く「レジメン」って何?

・有害事象「倦怠感」「吐気」「血球減少」の発現時期とケア・リハビリの注意点 ほか

3. がんの進行期にみられる離床の問題点とその対策

・起こしていいの?骨転移の病態と離床可否の判断

・もしかして低栄養?栄養評価の方法を学ぼう

・進行期・終末期における浮腫対策のポイント

4. がんの終末期に「コメディカルができること」と「限界点」

・部屋に入りづらい・・・メンタルサポートのコツと患者家族とのコミュニケーション術

・終末期の患者さんが呼吸苦を訴えている!そんなときにできる呼吸ケア5選

・在宅における看取りを決意 退院時にしておくべき準備と地域連携のポイント ほか

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: https://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
一般社団法人 日本離床研究会事務局
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-2-12 プラーレルビル2階
TEL: 03-3556-5585 (月-金10:00-17:00)
FAX: 03-6272-9683
Email Address: jsea@rishou.org
ホームページhttps://www.rishou.org/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


  12:32 AM |カテゴリー: 関係団体研修

Page Top