一般社団法人 奈良県作業療法士会

お問合せメールはこちら

活動報告

活動報告

詳しくはこちらをご覧ください →   まちづくり塾H30チラシ

1.青年療法士まちづくり塾の目的
青年療法士の力をもっと地域に還元します.制度を超えて,理学・作業療法士の良さを生かした実践をするため,心意気を学び,身に着け,挑戦・実践していくための塾です.
2.第3回目合宿のテーマ
本塾役員と第2期生(青年療法士実践協力者)を中心に,本塾の意義を伝えます.そして,今回の舞台である五色台地域で,家族がそばに居ない若竹学園(児童心理治療施設)の子どもたちに対して何ができるかを共に考え,アイデア等を職員の方々に提案・実践します.
3.プロデュース:木村基氏(作業療法士):1995年紙噛クラブ設立,1996年京都芸術短大造形芸術学部映像科卒業,2006年関西医療技術専門学校作業療法科卒業,2006年大阪発達総合療育センター入職,2013年京都造形芸術大学芸術学部芸術学科卒業,2015年大阪市立大学社会包摂型アートマネジメントプロフェッショナル養成講座終了,2017年Line project活動開始.
石山満夫(本塾相談役,作業療法士),西田典真(本塾世話人,作業療法士)
4.ファシリテーター:津川義弘(本塾役員,理学療法士),田中裕介(本塾役員,理学療法士)
5.青年療法士実践協力者:桂雅俊(作業療法士),南裕也(理学療法士),稲富淳一(作業療法士),泉浦文哉(作業療法士)
6.日程・集合場所 :平成 30年9月29日(土)から 9月30日(日)まで.「ニューサンピア坂出」に集合及び宿泊予定.
7.対象:40 歳未満の理学・作業療法士,またはその学生.
8.費用:20,000円(食費・施設使用料込み)
9.定員:12 名
10.申し込み期限:平成 30年8月31日必着.(9月10 日までに参加の可否と詳細についてご連絡致します.)
*これまでの合宿の詳細は,OTジャーナル2017年4月号から9月号をご参照ください.

もしご興味をもって頂けましたら,下記①~⑪の必要項目を記載のうえ,メール(primarycare@cap.ocn.ne.jp)もしくはfax(087-813-3516)まで申し込み頂けたらと思います.誠に恐れ入りますが定員に達した場合,申込用紙に記入頂いた「参加を希望する理由」が強いと感じた方を優先させて頂きます.予めご了承ください.
必要項目
①お名前,②性別,③生年月日,④ご所属,⑤お電話番号,⑥メールアドレス,⑦理学・作業療法の仕事をする中でのモットー,⑧参加を希望する理由,⑨自家用車:あり・なし,⑩職種:PT・OT・PTS・OTS,⑪紹介者氏名(居る場合のみ記載)


2018年7月9日  8:44 PM |カテゴリー: 関係団体研修

Page Top