一般社団法人 奈良県作業療法士会

お問合せメールはこちら

活動報告

活動報告

テーマ
ケアマネとリハ専門職に対して「病院リハビリ、地域のリハビリ、ケアマネとの連携」これだけは言わせろ!!

〜主任ケアマネと地域セラピストの二人が言いたい放題の本音トークの講演会〜

講師:山田 剛(やまだリハビリテーション研究所 所長・作業療法士)
三浦 浩史 ((株)シャカリハ 理学療法士 主任ケアマネ)

日時:平成30年6月10日(日)
13時30分〜16時30分
(受付開始 13時)
場所:阿倍野市民学習センター 3階講堂
(地下鉄谷町線 阿倍野駅 下車)
参加費:3000円

申込み:やまだリハビリテーション研究所ホームページよりお願いします
http://yamada-ot.com


2018年6月8日  12:30 AM |カテゴリー: 関係団体研修

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座 

誰も教えてくれないコツがここにある!フィジカルアセスメント完全攻略セミナー

日時:2018年7月21日(土)14:30〜18:30

   2018年7月22日(日)10:00〜16:10

会場:みやこメッセ(京都市左京区岡崎成勝寺町9−1)

講師:鯨津 吾一 先生(大阪府済生会茨木病院)

   :森川 明 先生(第一東和会病院) ほか

受講費:2日間 16,800円 (税込)

定員:100名

内容:特別な機器はなくとも眼・手・耳を最大限使った評価の方法を、実技を交えて徹底的に学びます。

1.呼吸器のフィジカルアセスメント

・呼吸不全を見逃すな!胸部の視診・触診の基礎

・胸部の聴診 ~まずは正常を知る 気管支呼吸音と肺胞呼吸音~

・理論ではなく実際の音で判断する異常呼吸音

・呼吸器合併症予防の体位変換と呼吸音の変化

・臨床で役立つ打診の仕方~胸水と気胸に着目して~

2.循環器のフィジカルアセスメント

・検査データがなくても行える視診・触診による脱水・心不全の評価

・脈の触診で行う離床のリスク管理~血圧と起立耐容能の予測~

・モニターがなくても触診でわかる心電図~リズムに着目したユニークな学習法~

3.消化器のフィジカルアセスメント

 ・視診→聴診→打診→触診が基本

 ・腸閉塞を見逃すな!腸蠕動音の聴診

 ・聴診における異常所見の位置から推測する消化器病変

4.運動器のフィジカルアセスメント

・この患者さんの機能レベルはどれくらい?寝たままできる動作能力予測

・重症患者特有の筋力低下ICU―AWを捉える  MRCスコアの取り方

・転倒を極力防ぐための予測テストとそのエビデンス

5.症例検討

 ・検査・データとあわせた離床可否の判断

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: https://www.rishou.org//
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

 

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

最新エビデンスも基づく 整形外科領域の看護ケアとリハビリテーション

日時:2018年7月29日(日)10:00~16:10

場所:兵庫県中央労働センター(神戸市中央区下山手通6−3−28)

講師:中木 哲也 先生(たにぐち整形外科クリニック)

   :櫻木 聡 先生(名古屋医療センター)

受講費:12,800円 (税込)

内容:臨床での生の疑問にエビデンスで応える集中プログラム

1 まずはここを押さえよう 外傷性骨折

2 トラブルは起こさない!股・膝関節疾患

3 リスク管理が最重要 脊椎疾患

4 なかなか良くならない 肩関節疾患

5 これが知りたかった!臨床疑問集

申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: https://www.rishou.org//
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

 

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

脳卒中患者の疑問がスッキリ晴れる!

とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座

日時:2018年8月25日(土)14:30〜18:30

   2018年8月26日(日)9:50〜16:10

会場:神戸市管工事会館(神戸市兵庫区下沢通3−4−25)

講師:黒田 智也 先生(日本離床研究会学術研究部)

:足立 拓也 先生(兵庫医科大学病院)

受講費:2日間19,800円 (税込)

内容:本講座では星の数ほどある検査項目や薬剤の中から、臨床でスグ使える項目に厳選し、ベテランに読み解きのコツを学びます。

1.脳画像(CT・MRI・MRA)

・たった5つの画像でわかる脳画像のキホン

・MRI・MRAを見ながら書いて理解する脳の機能解剖と血管走行

・CT・MRI画像からから判断する麻痺の位置と程度予測

2.血液データ

・脳卒中患者における血液データのみかた

・凝固系パラメータのチェックの仕方

・医師がやたら血糖値を気にするワケ

3.薬剤

・マンガでイメージする脳卒中治療薬とその効果

・語呂合わせで覚える系統別薬剤名

・t-PA静注療法後の離床の考え方 ほか

4.症例検討

・セミナーの最後に全てのデータを使って離床可否の判断をレクチャー

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: https://www.rishou.org//

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
一般社団法人 日本離床研究会事務局
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-2-12 プラーレルビル2階
TEL: 03-3556-5585 (月-金10:00-17:00)
FAX: 03-6272-9683
Email Address: jsea@rishou.org
ホームページhttps://www.rishou.org/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  12:21 AM |カテゴリー: 関係団体研修

日時:平成30年7月14.15日(土.日)

場所:長野保健医療大学(長野市川中島町今井原11-1)

主催団体:箱づくり法研究会(SIG認定有)

定員: 20名(先着順)
内容: 講義(箱づくり法の概要・実施方法・結果の集計と解釈).演習(実際
に被検者・検者を体験しながら、データの読み方も学びます.)
講師:冨岡 詔子(信州大学名誉教授 箱づくり法研究会代表)他研究会メンバ

参加費: 参加費26,000円(研修費15,000円(会場費・事前の教材送料含む)、宿
泊費11,000円(1泊2食付))(合宿形式になります)要ノートPC持参
申込み締め切り:2018年6月15日(金)
*参加ご希望の方は、「氏名」「所属」「協会番号」「連絡先電話番号」「連絡
先メールアドレス」を明記の上、下記までE-mailにてお申込みください。申込書
をお送りします。
*OT協会生涯教育基礎ポイント 2ポイントを付与します。
申込み・問い合わせ:箱づくり法研究会事務局 栗林美智子
〒381-2227 長野市川中島町今井原11-1  長野保健医療大学
TEL.026-283-6111  FAX.026-283-6122  E-mail:kuribayashi.michiko@
shitoku.ac.jp

詳しくはこちらをご覧ください → 第15回全国研修会案内


2018年5月18日  11:50 PM |カテゴリー: 関係団体研修

日時:2018年8月4日(土)・5日(日)

場所:朱鷺メッセ(新潟県新潟市中央区万代島6−1)

内容:ハンドセラピィの評価、臨床実践講座

対象・定員:作業療法士・理学療法士 先着200名

参加費:会員7,000円 非会員15,000円

申込方法:日本ハンドセラピィ学会ホームページ研修会情報よりお申し込みください。

     ホームページURL:http://jhts.org/

お問合せ:日本ハンドセラピィ学会 研修会事業担当(hand.zenkoku@gmail.com

詳しくはこちらの案内文pdfをご覧ください


2018年4月26日  10:47 PM |カテゴリー: 関係団体研修

日時 :2018年8月25日(土) ~26日(日)

会場 :星ヶ丘医療センター

主旨 :脳血管障害における障害像と中枢神経系の理解

    具体的な実技(知覚・運動アプローチ)の習得

内容 :講義・実技・ワークショップ

対象 :OT(全日程参加可能な方に限る)

受講費:13,000円

定員 :40名程度

講師 :山本伸一、藤村三穂、井上慎一、安部剛央 他

締切 :2018年7月6日(金)

申込・問い合わせ先

 URL:http://www.cva-ot.com/ から申込下さい

 申込多数の場合は事務局で選考致します

大阪会場事務局:星ヶ丘医療センター 作業療法室 横山雄

       〒573-8511 大阪府枚方市星丘4-8-1 TEL:072-840-2641(代)


  10:44 PM |カテゴリー: 関係団体研修
【5月20日 研修会】
【研修会】
「MRI・CT・レントゲン写真を動画で見た時の正常と異常の肩関節」
~最新の研究で関節の動きを骨抜きにしました~
 
講師:乾 哲也先生
所属: 千里リハビリテーション病院
開催日:2018年5月20日(日)10時~17時まで
会場: 長岡京市中央生涯学習センター(JR長岡京直結)
参加費: 8800円
 
【資料】
オールカラー
【一番聞いて欲しい所】
・人体構造を3次元的に把握できるようになります!!
・関節の動きを骨の中のレベルで可視化できました!!
【今回は肩関節にスポット】
・各関節をMRIでポジション別に撮影し、その後連続した動きに落とし込みます。
・今までのモーションキャプチャー(皮膚の上からの撮影)とは違う動きが観察できます。【正常な動きの観察から臨床に落とし込む】
・正常な骨頭の動きがわかり、それに伴う靭帯の走行が把握できれば、施術するべき部分が自ずとわかってきます。
・臨床でなんとなくわかっていたけど、上手く伝えられなかった部分を可視化できたので、スタッフの教育をスムーズに行うこともできます
申し込み:合同会社 臨床運動障害研究会ホームページよりお申し込みください
http://rusk-kansai.com/      
 
【6月16日、6月17日 研修会】
【研修会】
「肩複合体に対する評価と運動療法」
~肩から全身への展開~
 
講師:千葉慎一先生  所属:昭和大学病院
講師紹介:
1992年に昭和大学藤が丘リハビリテーション病院に就職、95年より東京読売巨人軍トレーナーとなり、無名のトレーナーから
「肩の事なら千葉のところへ行け」と言われるほど有名になった理学療法士です。昨年はその集大成として書籍が発行されました。
    
開催日:2018年6月16日(土)14時~18時まで
6月17日(日) 9時~16時
会場:明治東洋医学院専門学校  阪急下新庄駅から徒歩7分
   http://www.meiji-s.ac.jp/   
参加費:18000円
申し込み:合同会社 臨床運動障害研究会ホームページよりお申し込みください
http://rusk-kansai.com/      
 
【6月23日、6月24日 研修会】
【研修会】
「脳血管疾患に対する機能改善へのアプローチ」
~ボトムアップと脳のマッピングを変えるための机上課題~
 
講師:田邉浩文先生
所属:湘南医療大学 保健医療学部 リハビリテーション科 教授     
開催日:2018年6月23日(土)14:00~18:00
     2018年6月24日(日) 9:00~16:00    
会場:明治東洋医学院専門学校(大阪) 阪急下新庄駅から徒歩7分
   http://www.meiji-s.ac.jp/   
参加費:18000円
申込みは:臨床運動障害研究会ホームページまで
http://rusk-kansai.com/
 
【8月26日 研修会】
【研修会】
「年間28,000件の住宅改修を行なう会社」の作業療法士からの提案
~患者さんに正しい手すりや福祉用具を提案できますか?~
 
講師:船谷 俊彰先生 
所属:パナソニック エイジフリー株式会社
開催日: 2018年8月26日(日) 10時~16時まで
会場:明治東洋医学院専門学校  
定員:30名
参加費:8000円
申し込み:合同会社 臨床運動障害研究会ホームページよりお申し込みください
http://rusk-kansai.com/      臨床運動障害研究会         検索
 
【10月27日、10月28日 研修会】
【研修会】
岸田敏嗣先生による基礎からシリーズ
「膝関節を基礎から見直す」~触診から治療まで~
 
基本的な部分が抜けていませんか?
今更,聞けないことが多くありませんか?
もう一度,基礎から膝関節を再考し,治療を見直しましょう.
 
講 師:岸田敏嗣先生
所 属:運動器機能解剖学研究所      
    整形外科リハビリテーション学会  理事兼支部統括部長
開催日:2018年10月27日(土)14時~18時まで
10月28日(日) 9時~16時
会場:明治東洋医学院専門学校  阪急下新庄駅から徒歩7分
   http://www.meiji-s.ac.jp/
開催地:明治東洋医学院専門学校
定 員:30名   参加費:18000円
申し込み:合同会社 臨床運動障害研究会ホームページよりお申し込みください

2018年4月14日  12:12 AM |カテゴリー: 関係団体研修

日時:2018年6月16日(土)9:30~16:30

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都)

大会長:中木 哲也(金沢医科大学病院)

受講費:9,800円(税込)

内容:新年度の診療報酬に「早期離床加算」の新設が発表され、早期離床の重要性は増すばかりです。しかし、やみくもな離床は患者さんの急変を招いてしまうことも…本大会では全国が離床に取り組む流れの今こそ、安全かつ確実に離床するための対策について徹底的にディスカッション。離床についておおくを学ぶことができる欲張りな1日を約束します。

<特別講演1>
〇「早期離床に必要な人工呼吸管理の基礎知識」 小谷 透
<特別講演2>
〇「嚥下の常識を打ち破れ!寝たまま嚥下の安全性」 福村 直毅
<教育講演>
〇診療報酬「早期離床加算」算定開始 いまこそ取り組もう!早期離床
~2018最新エビデンスに基づいた臨床の動き方~
日本離床研究会 曷川 元
〇教科書に載っていない! 離床出来ない状態を血液データから考える
済生会八幡総合病院 丹生 竜太郎
〇AVERT3から3年 脳卒中患者の早期離床は危険か?
熊谷総合病院 高野 利彦
〇その痛み危険ですよ!がん患者における骨転移のリスクと離床可否の判断
国立病院機構名古屋医療センター 櫻木 聡
<第7回全国学会 MVP講演>
〇離床時に必須!意外な心電図の落とし穴
大和成和病院 原田 真二
<講座ダイジェスト>
〇苦手を克服!酸素療法・人工呼吸器の呼吸アセスメントより~酸素療法と加湿~
石巻赤十字病院 谷 崇史
〇整形外科術後急性期に起こりうる DVT対策とADL アップのコツ
福岡新水巻病院 音地 亮
<ディベート>
〇こんな場合は離床できない!? エビデンスVS臨床の勘
広島大学病院 對東 俊介 兵庫医科大学病院 足立 拓也
<学会推奨セミナー>
これから取り組む施設は必見! ICUにおける早期離床の進め方
国立病院機構東京病院 見波 亮
<トピックス>
〇「2018年離床アワードノミネート!各施設・多職種での離床の工夫を一挙公開」
〇「パパママは職場復帰が不安!相談しづらい不安から対策を学んで安心復帰」
さいたま赤十字病院 河合 麻美
〇「チームが自発的に働きだす、コーチング型コミュニケーション!」
久野塾 理事・アドバイザー 吉田 彰
〇あなたは本当に“家族の声”を聴けているか 医療者が家族側になった時なにを思うのか~体験談から
金沢医科大学病院 中木 哲也
<市民公開講座>
〇驚きの初耳学!寝たきりを予防する「離床」とは!?
熊谷総合病院 横山 浩康
【実践的な技術習得!実技セミナー】(事前予約制:各回36名)
1.離床から活動につなげるためのシーティング法
2.離床時のドレーン・ライン類の整理法
3.離床で使える!一歩踏み込んだROMex.
4.本当に使える呼吸フィジカルアセスメント
【一歩踏み込んだ教育セミナー】(事前予約制:各回36名)
1.脳卒中患者の職種によるゴール設定の相違と本音
2.血液データ判読講座 ~低栄養と離床~
3.臨床画像判読講座(心エコー)
4.在宅医療に必須!離床の重要性と目からウロコのケア技術
5.NPPVの基礎知識

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: http://www.rishou.org/zenken/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585


  12:09 AM |カテゴリー: 関係団体研修

●(一社)日本離床研究会主催  教育講座

心臓血管外科術後の早期離床〜急性期における介入戦略とその展望〜

日時:2018年5月19日(土)10:00~16:10

場所:兵庫県中央労働センター(神戸市中央区下山手通6−3−28)

講師 徳田 雅直 先生(新横浜ハートクリニック)

受講費: 12,800円(税込)

内容:評価・アプローチ・リスク管理の流れを完璧に習熟するための集中プログラム

1.術前情報から読み取るわかる心臓リハビリのリスク

2.術中記録の評価ポイント

3.ICU記録データ収集のコツ

4.術式別にみるアプローチの留意点

5.術後早期における離床の実際

6.把握すべき離床のリスクとそのマネージメント

7.リハビリ室での運動療法

8.退院時指導の留意点

9.施設に心臓リハビリを導入するためのポイント

申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

 

●(一社)日本離床研究会主催  教育講座

しまった!ワタシこれ見落としてた!!

2度同じ失敗を繰り返さないための血液データ判読講座

日時:2018年5月20日(日)10:00~16:10

会場:エル・おおさか(京阪・地下鉄 天満橋駅より徒歩)

講師:丹生 竜太郎 先生(済生会八幡総合病院)

:飯田 祥 先生(日本離床研究会 学術研究部)

受講費:12,800円 (税込)

内容:「語呂合わせ」と「しくじり経験談」から学ぶデータ判読と離床のリスク管理

離床を成功させる究極の3ステップ

3大特徴

疾患別に!・・・疾患別に傾向をみていくからスイスイ身に付く!

数値をしぼって覚えて・・・覚える数値は1パラメーターにつき1つだけ!

臨床に応用する!・・・実際のあるある話に当てはめるから忘れない!

1.血液データ判読の基礎

2.疾患別データ判読のポイント

・肺炎/感染(WBC・CRP・ESRほか)

・外科周術期/整形外科/貧血(Hb・PLT・APTT・Dダイマーほか)

・腎機能障害/脱水/透析(BUN・Cr・Ht・Pほか)

・心不全/動脈硬化/心筋梗塞(BNP・K・CPKほか)

・脳血管障害(Na・PR‐INRほか)

・糖尿病(BS・HbA1cほか)

・低栄養/褥瘡(ALB・Tf・Znほか)

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: http://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

 

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

リハビリ・看護ケアに活かす臨床画像判読講座

日時:2018年6月23日(土)14:30~18:30

2018年6月24日(日)9:50~16:10

会場:エル・おおさか(京阪・地下鉄 天満橋駅より徒歩)

講師:足立 拓也 先生(兵庫医科大学病院)

:中木 哲也 先生(金沢医科大学病院)

受講費:2日間19,800円 (税込)

定 員:100名

内容:「画像を確認しておけば良かった・・・」

    後悔する前に学ぶべき画像判読のポイント

1.まずおさえよう!画像読影の基礎

 ・単純X線、CT、MRI、超音波それぞれの特徴と基礎知識

 ・異常の前に正常を理解する正常画像ポイント集  ほか

2.各診療科画像読影のポイント(整形・脳神経・呼吸・循環・消化器)

  整形

  ・大腿骨頸部・転子部骨折後 離床時に痛みが強いときに見るべきレントゲン所見

  脳神経

  ・MRI/MRAの組み合わせで考える予後予測と離床のリスク

  呼吸

  ・気管吸引したのに肺の音が良くならない?画像から呼吸ケアを考える

  循環

  ・心臓が悪いと肺も悪くなる?エコーで判断する循環機能   ほか

  消化器

 ・胸部XP・CTの正常と異常(イレウスを中心に)ほか

3.画像所見から考える離床の可否の見極めと予後予測~症例供覧~

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: http://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585


  12:08 AM |カテゴリー: 関係団体研修

日時:平成30 年7月21日・22 日

場所:福岡県福岡市 九州大学病院百年講堂

テーマ:『Advanced Occupation-based practice』(国際学会)

詳しくは下記のURLをご覧下さい。

https://5thcot.jimdo.com/japanese/


2018年1月24日  10:10 PM |カテゴリー: 関係団体研修

Page Top